若林杯・卒送会 2017/2/19(日)

今年度の締めくくりとして「若林杯」が開催されました。

お昼からは「卒送会」が行われ、今年卒業する6年生を、皆でお祝いしました。

若林杯

昭和49年(1974年)当時上鶴間小学校の先生だった、若林 徳光先生が、当剣道クラブを創設

その後、くぬぎ台小学校の初代校長となられ、校歌の作詞も手掛けられました。

 

若林先生は、決して勝ちにこだわらない、基本を貫く姿勢を大切にし、暑いとき、寒いとき、

悲しいとき、辛いとき、言葉ではなく、稽古を通して励ましてくださる、そんな方だったようです。

当クラブは、これからの人生、何事にもくじけない、強い心を持った人間に成長してほしい、

そんな若林先生の願いが脈々と息づいています。

 

若林杯は、この教えを後世に伝えるべく、毎年2月に開催しています。

 

発足当時小学生だった教え子も、今では当剣道クラブの指導者として、
若林先生の教えを今の子供たちに伝えています。

低学年の部

高学年の部

表彰式

卒送会

小学校卒業のお祝いとして、竹刀が贈られました。